シーズーとコーギー 作品No.72 ・73 ももちゃん&はなこちゃん

d0282395_10393046.png
今回はいきなりミニの登場024.gif


二匹共、今はお空の上ですが・・・飼い主さんが
『何か形に残したいと思っていたんです♥』
ということで依頼されてきました。
形見の遺毛を入れて制作しました。


ももちゃん
d0282395_10225220.png
 
1997年、4匹のシーズーの赤ちゃんが産まれました。
その長女がももちゃん♡

d0282395_1023160.png
 
生後半年の頃・・・卵巣膿腫で大手術をし、一命を取り留めました☆
それから15年もの月日を一緒に過ごしました。

d0282395_10231248.png
何処に行くにも一緒♥
お母さんの故郷、栃木に・・・
そして後に家族となる、はなこちゃんのいた兵庫県にも行きました♪

いつも舌をペロッっと出していたももちゃん
それがトレードマーク★
出来上がったミニももちゃんももちろん011.gif
d0282395_10313957.png

遺毛はお腹と、目頭の辺りに使ってあります(´∀`)

生前飼い主さんが好んで付けていたという
ピンクのリボンをご希望され・・・♥

d0282395_10314931.png



はなこちゃん
d0282395_10321993.png
 ももちゃんが13才の頃、5才のはなこちゃんは兵庫県で暮らしていました。
しかし、可愛がってくれていた飼い主さんが亡くなってしまい、
その時兵庫県で暮らしていた娘さんが、はなこちゃんのおウチと縁があり引き取ることに・・・

そして静岡にやってきたはなこちゃん✿
しかし、とてもヤンチャでシニアのももちゃんと折が合わず・・・
やむを得なく外で飼うことに・・・
008.gif 
d0282395_10333999.png
 はなこちゃんがやって来て2年が経った頃・・・
先住犬シーズーのももちゃんは、
桜の花が満開だった2012年4月10日
15年の命を閉じました・・・007.gif 

そして・・・ももちゃんが亡くなって一年も経たない

はなこちゃんまだ8才・・・フィラリアにかかってしまったそうです・・・
具合が悪くなってからは家の中で過ごし・・・

寒い日が続く2013年2月11日に旅立ったそうです・・・



写真が3枚しかないということで
情報量が少なかったですが、このように出来ました。
d0282395_10335112.png
 
d0282395_10335930.png
胸とお腹に遺毛を入れ
そのうちの何本かをヒゲにしました♡
d0282395_1034910.png



今はお空で仲良く・・・こんなふうに寄り添っているかなぁ・・・012.gif056.gif
d0282395_10341921.png

[PR]

# by chu_k2012 | 2016-03-15 21:13 | 羊毛フエルト | Comments(6)

ぽっちゃり猫 作品No.71 トラくん

久々の更新になりました・・・(^。^;)


今回の作品は猫のトラくん
d0282395_1554155.png

数年前に亡くなってしまった実家のトラくんを
息子さん夫妻がご両親にプレゼントしたいと依頼されました♡

d0282395_15294650.png

トラくんはペットショップの店先に「もらって下さい」と置かれていて、
妹さんが目が合い連れて帰ったそう・・・
千葉県銚子市からご実家の三島にやって来たトラくん。
それから15年、一緒に暮らしたそうです。

d0282395_1514177.png

脱走2回。狩猟は数知れず・・・
一ヶ月ほど放浪に出て・・・なに食わぬ顔で家の前に居たそう・・・037.gif

d0282395_1530229.png

ヤンチャなトラくんも晩年は、床屋さんの看板猫として
招き猫の如く、じっと座っていたそうです012.gif






猫を作るのはこれが3回目。

犬とパーツの位置が違うので、
あらゆる角度から描写してある絵を参考にしました042.gif
d0282395_15305345.png
これが出来上がったミニトラくん053.gif
模様を表現するのに苦労しました・・・008.gif


それで・・・
毎回制作状況を写メで送らせて頂くのですが・・・
「今日はここまで!よし、写メ送らなくちゃ♪」と
私はいつものことで何の気なしに送ったのですが・・・

先ず、送ったのがこの片手。
立ってる方が解り易いかと思い針で刺して・・・
d0282395_15352112.png



そして後日送ったのがコチラ・・・
d0282395_15312649.png
すると・・・リアルなだけに怖いと・・・008.gif

そのメールに大爆笑してしまいました041.gif

ですよねぇ~~~
確かに怖い!白目だし耳無いし・・・015.gif
しかも送るのはいつも夜・・・

今までは、ちょっと怖いですが・・・と前置きして送るようにしていたのですが・・・
私がマンネリしていてそれを言うのも忘れてしまった042.gif

話に聞くと、奥さんかなりのビビリらしい・・・037.gif
だけど、「いいですよー、また送って下さい(^。^;)」
と言うので・・・
コレ送りました・・・
d0282395_15315357.png
037.gif

そんなこんなで出来上がっていきました。
d0282395_15423027.png
ちなみに、ヒゲはうちのちょ子の毛なんですよ~(^^;

ぽっちゃりなトラくん。
お父さんお母さん喜んでくれるかなぁ・・・

d0282395_1532219.png

[PR]

# by chu_k2012 | 2016-02-28 17:54 | 羊毛フエルト | Comments(12)

チーム富士宮二代目リーダー 作品No.70 ナナちゃん 

2012年12月にお星様になった先代犬エスの
「竹馬の友」だったイエローラブのラブちゃん
そのラブちゃんが3歳の時に9頭産んでくれた中の一頭がナナです。
d0282395_10255253.png
ナナちゃん 15歳4ヶ月 

ナナは我が家に来たその日から「ワンワン!キャンキャン!!」
そのやんちゃぶりにエスも戸惑い気味でしたが
一週間もするとナナを受け入れて
本当の母娘の様に寄り添ってきました♥

サッカーボールで遊んだり、フリスビーのキャッチも得意
夏は川で泳ぐのが大好きなナナ。
d0282395_11212397.jpg

そんなナナが3歳の時に9頭の可愛い子供を産み

ミントという家族が増えました053.gif
d0282395_11241269.jpg

今年も子供達の12回目のお誕生会
皆んなで楽しく過ごしました024.gif


d0282395_10261395.png
思い出のスリーショット061.gif
d0282395_11553113.png


 

d0282395_10265931.png
           先日打合せにちょ子と伺った時ナナちゃんと・・・♥




それではミニの紹介です072.gif

今回のミニナナちゃんは、ミニエスちゃんと並べたいということで
あまりリアル過ぎないマスコット風に制作しました035.gif


d0282395_10273324.png
ちょーっと若返ってますが(^◇^;)
優しい目がナナちゃんでしょ016.gif



d0282395_10275056.png
ちょっと頼りない後ろ脚・・・
 


ナナちゃんの得意なお散歩バックの運び姿がいいなぁ~♡
d0282395_10282086.png

ということで・・・

d0282395_10284995.png
ん~~もう・・・めっっっちゃ可愛い♥♥♥070.gif


そして、ミニ姉さんとご対~面060.gif
d0282395_10291490.png
ミニエスちゃんはよそのお宅に行った私の第一号の作品です072.gif
我ながら特徴を捉えてなかなかの出来♡
パパさんママさん喜んでくれるかなぁ・・・
と、ニヤけながら制作していたのを覚えています(*^_^*)

今になれば「あの時はこれが精一杯だったのか・・・(^_^;)」
と、まだ全然未熟な腕を申し訳なく思ったり・・・

でも、そこが原点だったと・・・
逆にその時の感性は貴重だと思い、
大切に可愛がって下さっているパパさんママさんに感謝します。
エスちゃんが記念すべき一号で良かったと・・・053.gif



本物ナナちゃん&ミニナナ061.gif
d0282395_10292654.png
これ・・・私!?
あら・・・若さと美貌を保たなくっちゃ010.gif


そうです!リーダー!!
まだまだ元気に頑張って下さい♡


これからも益々元気で長生きして欲しいと願って止みません053.gif
                                    byらんらんとうさん・かあさん
[PR]

# by chu_k2012 | 2016-01-24 06:32 | 羊毛フエルト | Comments(14)

出会い♥

昨日、夕方6時頃。
ちょうど帰りの車の通りの激しい時間帯に
前の車が立ち往生していました。

故障? かと思い様子を伺うと・・・
車の左側からチラッっと犬の姿が・・・

ん??
直ぐに車を路肩に寄せて、話しかけようとした途端、
前の車は行ってしまい・・・ そこに1.5mほどのリードを引きずった
犬がウロウロしていました。
私は車に引かれてはいけないと
咄嗟にその子を抱き上げ、歩道に・・・

そして、近所の家に尋ねてみましたが、
皆、心当たりがないということで、警察に連れて行くことにしました。

見るからにその子はシニアの柴犬。
目があまり見えない感じでした。ちょっと触れるだけで「ビクッ!」っとする臆病な子。
革製の首輪をしていて、外してきたかと思われるワイヤーのリードが付いていました。

車に乗せる時、少し暴れましたが、吠えることも、噛み付くようなこともありません。
どうやら後ろ足が、歳のせいか・・・痛いのか・・・時々片足歩行になったり
おぼつかない感じでした。

一度家に寄り、フードをあげて、少し散歩(トイレ)して警察に・・・

警察で 『今夜は預かりますが、明日には保健所に渡します』と言われ、
もし、飼い主が一週間で見つからなかった時、
保健所から引き取るのは困難と思い、家に連れて帰りました。

ちょ子に余計な思いをさせずに済んだら・・・という思いで
気付かれないように車に寝かそうと思いましたが、
とうたんが 「寒いから家に入れてあげよう」と言い
物置と化している部屋に新聞紙、毛布を敷きそこで一晩明かしてもらいました。

そして夜な夜なビラ作り!

d0282395_223658.png

保護した辺りのお宅に配り、コンビニやスーパーに貼り紙を・・・
色々考えました。


そして今日、9時に警察から連絡が・・・
飼い主と思われる方から問い合わせがあったと・・・
その方がみえるまで日向ぼっこをしました。
d0282395_2232551.png
  二匹共大人しいので全然絡まず・・・
d0282395_2233720.png
名前がわからないので・・・ワンワン♡と呼んでみるものの・・・
耳が遠くて聞こえない!?037.gif
d0282395_2235452.png
おやつで二匹を引き寄せて~061.gif
d0282395_224495.png
飼い主さんがみえて、ワンちゃんを見るや否や・・・007.gif
「うちの子です・・・」と涙を浮かべられ・・・
良かった~♡♡♡と思った瞬間でした。
その良かった♡には・・・
愛され可愛がられているんだな♡という安心感でした。

もちろん、住み慣れたおウチに帰れるね♡という安堵感もありました。

そして、ワンちゃんの名前はモモちゃんとわかりました056.gif

今回、ブログに書こうと思ったのも、飼い主さんが、とても善い方でしたので
書き残したいと思いました。

引取りにいらした時も丁寧に、そして深々とお礼をおっしゃって下さり、
そして・・・なんと!夜には、ももちゃんを可愛がっている娘さんと
お礼をしにいらして下さいました♡
思わずブログをやっているので見て下さい!とお願いして
なんかこのまま、これだけのお付き合いでは淋しいとさえ思ってしまいました012.gif

いいことをした。なんて言うほどのことではありません。
当たり前のことと思っています。が・・・
いい出会い、モモちゃんと・・・
そして飼い主さんと・・・
とてもいい気分の日になりました016.gif


たった一晩でしたが・・・モモちゃんの居た毛布の敷いてある
空っぽの部屋を見て・・・淋しい気持ちになりました・・・

モモちゃん!長生きするんだよ053.gif

そして今回たくさんの方にご協力頂きました。
ありがとうございました040.gif
[PR]

# by chu_k2012 | 2016-01-21 23:08 | 犬・食事・遊 | Comments(12)

先住犬の夢の共演 作品No.68・69 キアヌちゃん&カノンちゃん

2016年 最初の作品は・・・

今は亡き、先住犬。2頭のラブラドール。
とーってもスタイルのいい被毛色の濃いキアヌちゃん
そして、お座りが可愛いカノンちゃん

d0282395_1213370.png
キアヌちゃん
2001.7.6 ~ 2002.12.5

キアヌは私が初めて自分で飼うワンコでした。
しかも大型犬でしたから、躾には一生懸命でした。
神経質でよく吠える子でしたが、頭は良かったと思います。

d0282395_7314672.png

いろんなことをキアヌと一緒にやっていくのは面白かった。

先ずは、車慣れから・・・
初めて家に連れて帰る車の中から『ヒンヒン』泣きっぱなしで
何故かというと、車に弱かったのです。
何度か車の中でゲロゲロされてから、なんとかしないと、としつけ教室の先生に相談。

車に乗ると、楽しいことが待ってる、って思わせないとね
という事で、車の中で食事をさせたり、おやつをあげたり、車の中で遊んだり・・・

次に、短い距離から出かけて、着いたら必ず外に出て、いっぱい遊んで、良い印象を覚えさせる。
そうして少しずつ距離を伸ばして、30分ほどかかるしつけ教室に行けるようになりました。

大阪の北千里という場所にある大きな公園に毎週二人で出かけました。
来週までにこれを練習してきてね~、と言われたことを
律儀に二人で一生懸命練習し、翌週には成果を発表。
よく褒めていただきました。

今、思えば、本当に一生懸命で、キアヌには厳しかったと思います。
(後に出会うカノン、現在一緒に暮らすビートと・・・ユルユルになってます)

d0282395_1231139.png

そんな風に私が厳しかったせいか、
それとも気が合ったのか、キアヌは見事にパパっ子でした。
最初は、家の中で犬を飼う、という事にも反対で
ほとんど散歩にも行かなかった主人の事を
どうしてあんなに慕っていたのか・・・

主人が帰ってくる時、まだ遠くにいるはずなのに家の中から遠吠えをするんです。
主人はキアヌの声がかすかに聞こえだすと、そこから走って帰ってきてました。

d0282395_7321843.png

そんなキアヌが、もっともっと家族として充実してくる1歳5か月の時
ボールを飲み込んでしまいました。
かかりつけの先生のところに駆け込めばよかったものを
『あそこは駄目よ。もっと、大きな病院に行かないと・・・』
と、アドバイスされたことを真に受けて、その方の紹介の大きな病院に行き
説明を受けて、開腹手術をしたのですが、5日後に亡くなりました。

ちょうど病院が研修医をたくさん受け入れているときで
研修医が執刀したのか、手伝っていたのか、
きっと何らかのミスがその時にあったのだろう、と考えられます。

手術後、会いに行くたびに情けない顔をして私を見上げ、なんで帰れないの?
と言いたげなあの子の目が忘れられません。
何も悪い事してないのに、本当に辛い思いをさせてしまいました。

主人はキアヌが亡くなってから一週間あまり、
涙をふくためにタオルを首にひっかけたまま、ずっと泣いて過ごしました。
目が腫れて、とんでもないことになってました。

d0282395_7334246.png

私は、まさか自分のうかつな病院選びと安易に手術を選んだために
とんでもない取り返しのつかない事態を招いてしまったことに申し訳なくて申し訳なくて・・・
そして、子供たちより誰より、主人の悲しみの深さに驚いて
泣くこともできなかった覚えがあります。

あんなにかわいかった子に、痛い辛い思いをさせて、
最期は急変だったので、病院で私一人で看取りました。
家族にも辛い寂しい思いをさせました。
私は、主人から、子供たちから責められても全く仕方ない立場でしたが
誰もそのことには触れず・・・

キアヌが亡くなって、少し落ち着いた頃
『また、ラブと暮らしたいね』と、主人から言われた時は
すごく泣きました。

申し訳なくて、有難くて・・・

子供たちも異存はなく、1年4か月後?ぐらいに迎えたのがカノンです。
キアヌとは全然違うタイプの、いわゆるラブらしいラブでした。

d0282395_7335738.png
カノンちゃん
2004.1.18 ~ 2011.10.24

カノンは、愛嬌のある子で、犬も人も大好き。
お尻ごとしっぽフリフリのかわいい子でした。
d0282395_7343279.png

病院も大好き。
車から下ろしたら病院の入り口に一目散。
リードを思いっきり引っ張って中に入り、受け付けに飛び付いてごあいさつ
(お行儀ワル~)
待合室で待っていても、入ってくる子入ってくる子にごあいさつ。
大きいワンちゃんの事、見ただけで怖がる子もいるのにね

そして、診察室が開く度に
『はい、私ですね~』と、入っていこうとする。
よく、皆さんに笑われました。
病院、嫌がる子が多いのにね~

診察台に上がっても、お尻尾フリフリ。
採血や注射で、看護師さんが、固定のためにちょっと抱き締めると、
嬉しくて余計にフリフリフリフリ~、とからだ全体で揺れる。

とにかく自分にかまってくれる人はみんな好き。
常に誰か遊ぼう~、とキョロキョロしてるような子だったんです。

d0282395_7383427.png

4歳から肝数値が悪くなり、すこしでもよくなるように、と
病院での検査はもちろん、いろんな事を試してみました(酵素もそうです)

それでも、一進一退を繰り返しながら、少しづつ悪くなり
一昨年の10月、弱ってきてはいましたが、亡くなる日の朝もご飯を食べ、
少しだけ散歩に行き、排せつもちゃんとしたんですよ。

ほんの数時間、苦しい時間があって、逝ってしまいました。
とても悲しかったですが、病気がわかってから3年半、よく頑張ったね、という思いもありました。

                                                 以上 ママさんより
d0282395_7345095.png


現在は5才のイエローラブ、ビートくんと暮らしていて、
2014年、大阪秋の陣に
お友達のセーラちゃんといらして下さいました♡
d0282395_7522411.png

セーラママさんはキアヌちゃんの頃から
ずっとそばで一緒に泣き、笑い、悩んできてくれたのですが・・・
今、セーラちゃんは13歳になり、先日、膀胱癌が見つかったそうです・・・
現在は合う薬が見つかり、頑張っているそうです。


それでは、ミニの紹介をします♪

d0282395_733220.png
この写真は、大好きなパパさんと河川敷に遊びに行った時だそう・・・
『この時のキアヌは本当に嬉しそうやった・・・』
と、今でもその時のことを鮮明に覚えているそうです。

キアヌちゃん、色が濃くて
脚が長くて、筋肉質でスマートで・・・スーパーモデルや!と言われたそうです
なんて犬種ですか?と聞かれることもあったそうです
037.gif

d0282395_8144714.png
d0282395_8184331.png
d0282395_819372.png
もう一つキアヌちゃんの特徴
広角に笑いじわが入っています041.gif


そして、カノンちゃん♥
初め、お写真を頂いた時、こんなお座りするんだ~
でも、たまにこうなってしまうんだろう・・・
と思いきや
d0282395_7371198.png
037.gif
d0282395_7372189.png
やっぱり!?005.gif
d0282395_737311.png
どうしてもこうなっちゃうの~012.gif
  


d0282395_823718.png
d0282395_8284362.png




実際、二匹が並んだことは無いけれど・・・
d0282395_829630.png
d0282395_8292544.png


二匹とも笑顔でお願いします♥とママさん。
1年4ヶ月でお別れしたキアヌちゃん・・・
思いは強く、何かの形で表せたら・・・と思っていたそうです。
d0282395_8293541.png
お役に立てたら嬉しいです012.gif

ミニがおウチに届きbeatくんとの
スリーショットを送って下さいました061.gif
d0282395_11162578.png

夢の共演が叶い、私も嬉しいです053.gif




056.gifchu犬時々晴~れ~056.gif
2016年。今年も一人でも多くの方に喜んで頂ける作品を作っていきますので
変わらぬ応援、よろしくお願いします040.gif
[PR]

# by chu_k2012 | 2016-01-14 12:00 | 羊毛フエルト | Comments(12)

飛んだコーギー 作品No.67 ミントちゃん

今年最後の作品は
コーギーのミントちゃん

d0282395_21304810.png

娘さんがコーギーを飼いたい♡と言い
たまたまコーギーの仔が産まれ、里親募集の記事を見つけ出会ったそう016.gif

ワンコを飼うのは初めて♥
元気のいい仔を選ぶのがいいと言われるけれど・・・
敢えて隅の方でオッパイを飲めていない仔を選んだそうです(*^_^*)

d0282395_21432575.png
生まれ持っての性格もあり、
大人しくて優しい手のかからない仔でした060.gif


d0282395_21412739.png
もう亡くなってしまったお婆ちゃんと061.gif


d0282395_214214.png
ミントちゃんと出会った時、小学3年生だった娘さんも成人056.gif
この景色・・・見覚えありませんかー037.gif


d0282395_21434237.png
9歳の時にガンが発覚。
以後亡くなるまでに3回の手術をしました・・・
最後は点滴入院をしていましたが、もう長くないと察し
家に連れて帰り・・・3日目に亡くなりました・・・
007.gif

それではミニの紹介です072.gif
d0282395_6523485.png
ん? なんかこのポーズおかしくない!?015.gif
伏せにしては変だし・・・
d0282395_21315271.png


大きなお耳がチャームポイントのコーギー♪

d0282395_21325190.png
ん???


そ〜なんです!! ミンちゃん飛びましたーー005.gif
d0282395_21325963.png

フリスビーが大大大好きだったそうで・・・

ママさんに「フリスビーをキャッチしているポーズ出来ますか?」と依頼され
ポーズは出来るけど・・・どうやって浮かせましょう・・・039.gif

ケースに入れて上から吊る?
壁から棒を出して脇に刺す!?008.gif
色々考えた末、こうしました049.gif


そんなに珍しい犬種ではないのにコーギー作るの初めてでした。
なので知らなかったことが色々ありました。
d0282395_21331465.png
シッポは産まれて直ぐにカットしてしまい、
お尻にプクッっとなっているんですね~


d0282395_21332041.png
ミンちゃんのトレードマーク!
首の後ろの模様。


d0282395_21542397.png
そして手足が短いのはわかっていたのですが・・・
指も短いんですよね~(^^;;
勉強になりました!





ミントちゃんが亡くなり・・・ペットロスに陥ったママさん・・・
もう二度と犬は飼わない・・・飼えない・・・
と思っていた後に東日本大震災。
その時に、一生責任をもって飼うことは出来ないけど・・・
一時だったら面倒をみてあげられるかもしれないと
被災犬のボランティアに登録 
d0282395_8273523.jpg
ミミちゃんと出会い、9ヶ月一緒に暮らしました。


それをきっかけに、またワンコとの暮らしがしたい♡
と思えるようになり、保護犬を飼うことに・・・
d0282395_811166.jpg
ママさんと出会っていなかったら命がなかったかもしれない
チワワのうめたん
現在4才。幸せに暮らしています♥

ママさんは、今もボランティア活動に参加され、
可哀そうなワンちゃんのいない世の中になる様
努めておられる素晴らしい方です。
ハイパーうめたん覗いてみて下さい♡



d0282395_8542940.png

先ほどの成人式の写真は・・・
この方たちの写真館でした~☆

エスちゃんの3回忌にお邪魔し、
25日に亡くなったマリンちゃんと
エスちゃんを偲ぶ会をしました・・・

らんらんラブラ
あん・ぽん・たん見れま~す024.gif






それでは皆さん、今年も一年間有難うございました。
来年もどんなミニが誕生するか・・・
私自身も楽しみです(*^_^*)

どうぞ、来年も応援よろしくお願い致します♡

善いお年をお迎え下さい。。。


今夜はマシャのコンサートで~い♪


オ・マ・ケ
d0282395_96513.png
 ‐来年の厄除け‐
[PR]

# by chu_k2012 | 2015-12-30 09:08 | 羊毛フエルト | Comments(9)

マリンちゃんありがとう♥

d0282395_9934100.jpg
2015年12月25日 7時55分
マリンちゃんが旅立ちました。
16歳6ヶ月4日
素晴らしい犬生でした。

ご冥福をお祈りします・・・

マリンちゃんは大阪在住。
縁あってブログでお友達に・・・
初めて会ったのは一昨年の8月。
今年の秋には昨年に続いてマリンちゃんちにお邪魔させて頂き、
お泊りもさせて頂きました。。。
d0282395_995472.png
d0282395_9112728.png
10月、ちょっとこの日は脚に力が入らなかった頃・・・
でもこの後復活して、自力でお散歩できたんだよね♡

出産もして、たくさんの子孫を残したマリンちゃん。

お疲れ様でした053.gif

明日、10時にお空に還るそうです・・・

ありがとう。マリンちゃん。
ゆっくり休んでね・・・
[PR]

# by chu_k2012 | 2015-12-26 09:29 | 犬・食事・遊 | Comments(0)