<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マルチーズ 作品No.36 ナナちゃん

マルチーズのナナちゃん代目
1代目も2代目も…不慮の事故で突然のお別れになってしまったそう…007.gif

d0282395_17195766.png
そして出逢ったナナちゃん♡
1代目も2代目も女のコだったけれど活発で、
ナナちゃんは正反対。
大人しくて・・・
抱っこが好きで・・・
ワンちゃんと遊ぶのが苦手だったそうです・・・



d0282395_16443620.png
生まれつきあまり健康ではなかったナナちゃん
11歳の時、住み慣れたおウチを引越し・・・
それが精神的に良くなかったのか・・・
一ヶ月が経った頃入院することに。。。
病名は肺水腫

お父さんお母さんは、
毎日病院に会いに行きました。
しかし、回復の兆しは見られず・・・
最期は一緒に過ごしたいと
『今日連れて帰ります』 と
お医者さんに言ったところ・・・
『あと一日診させて下さい』
との言葉に、一日待つことに・・・


ところがその晩・・・ナナちゃんは息を引き取ったそうです・・・
2012年8月21日 11歳の夏でした・・・
最期看取ることが出来なかったことが
今でも悔やまれて仕方ないそうです007.gif

そう話してくれたお父様の目には涙が・・・
本当に可愛がられていたんですね・・・

そんなお父さん、お母さんの気持ちが
少しでも癒やされます様に・・・
誕生したミニナナちゃんです
d0282395_16452914.png


この感じで♡とのご依頼
お人形さんの様にカワイイですね~♥♥♥
d0282395_16465429.pngd0282395_1647134.png
























目線は上向きに・・・
d0282395_16472341.png
お父さん、お母さんずっと傍に居るよ053.gif
お空のナナちゃんもそう言っていることでしょう・・・
[PR]

by chu_k2012 | 2014-04-29 10:57 | 羊毛フエルト | Comments(8)

キャバリア・KC・スパニエル 作品No.35  メロンちゃん

またまた珍しいワンちゃん♪初挑戦!

クリクリお目目がとってもカワイイ
キャバリア・コッカー・スパニエルのメロンちゃん
d0282395_2139154.png
2004年3月6日に産まれたメロンちゃんは
約2ヶ月後の5月5日メロンの日におウチにやってきたそうです~
それでメロンちゃんなんですね037.gif



d0282395_21392465.png
普段は大人しくていい子ですが…
家族が帰って来た時、ご飯の時やお散歩となるとおてんば娘に変身026.gif
初めの散歩は尻っぽが内側にめり込むほどビビっていましたが…
好奇心旺盛で直ぐに散歩が好きになり
ビニール袋を持っただけで発狂するほどに037.gif
どこへ出掛けても楽しそうにはしゃいでくれました070.gif

毎日の通勤・通学の時は静かに見送ってくれるのに…
ちょっとコンビニなんかに出掛ける時は怒り狂っていました008.gif

帰りが遅くなっても必ず起き上がって歓迎してくれて嬉しかったです♥

家族のみんなを好いてくれていつも誰かの後をくっついてストーカー状態でした
003.gif


d0282395_21394166.png
7歳の頃からたまに咳き込むことがあり
僧帽弁が緩くなる病気とわかりました。
当時、咳は心臓が悪くなっているサインと知らず…
発見が遅れてしまいました…

意識を失う前、病院に会いに行った時
肺水腫になり苦しそうだったにも関わらず
尻っぽを振り、喜んでくれました…


2013年 5月14日
メロンは静かに息を引き取りました…
享年 9歳


もっと早く気付いてあげていたら…と
後悔と申し訳なかった気持ちでいますが
お互いにいい関係でいれたと感謝しきれません。


今回のご依頼主さんは24歳のとても礼儀正しい青年T君からでした。

メロンちゃんがやって来た時はまだ中学生で、
転校して直ぐ、不安な毎日で…
精神的に助けてもらったそうです001.gif






それでは今回の作品を紹介します♪


d0282395_21455146.png
モデル犬になれるんじゃないかと思うほど可愛かったです♥
親バカでスミマセン(^。^;)とT君





d0282395_21463243.png








d0282395_21464390.png



















d0282395_21523138.png

d0282395_21532299.png



T君からのメールの最後に
飼い主が救われればワンコ達も救われると思います
と書かれていました…
そうね・・・と
どこかで未だ引きずっている心に響いた言葉でした・・・





d0282395_21541333.png


親バカ大歓迎♥
またワンコが繋いでくれた素敵な家族との出会いでした072.gif
T君ありがとう053.gif
頑張ります049.gif
[PR]

by chu_k2012 | 2014-04-23 12:08 | 羊毛フエルト | Comments(6)

今日は・・・ 作品No.37 黒ラブ リキくん

今日4月17日はリキくんが亡くなってちょうど一年・・・

1998年3月生まれのリキくん

後の飼い主となるパパさんの弟の家でブリーダーから迎い入れた仔だったそうです・・・

幼少時代、警察犬訓練学校に行き
麻薬犬の訓練を受け、大会で入賞したことがあるそう038.gif

色んな事情から弟さんが飼えなくなり
1歳9ヶ月のリキくんは大晦日にパパママのお家にやって来たそうです♪
運命ですね053.gif
d0282395_20404023.png

このようにしてリキとの暮らしが始まり、まさに犬まみれな日々となりました。
毎日夏場以外の午前中は遠くまで歩いて散歩に行き、
そこでリキと朝ご飯や昼ご飯(オニギリとかですが)をいただいたりもして。
若い頃から完全インドア派だった私は、生活がガラリと変わったのです。
早起きも大嫌いだったし、ジーンズもジャージも持ってなく(笑)
歩いたり走ったりなんて面倒くさーって価値観だったのに。

私達はリキに夢中でした。
リキが楽しむ時間を作るのが夫婦の共通の目的で、
休日はまずリキと遠出のお散歩やお出掛けが当然となり…。
夏はリキが暑い思いをしなくて良い所を選んで、川や山に。
その他の季節は広い河川敷や公園、なるべくひと気の少ない観光地などを選んで。
GWなどの大型連休は、どこにリキと行こうかを考えるのが常でした。
お花見やクリスマスになどの季節の催しや、庭でのバーベキュー。
リキがいなければ、こんなに楽しんでなかったかもしれません。

30代はリキとの遊びに費やした日々が全てだったと言えると思います。
とにかく疲れ知らずで遊び好きだったので、
まずボール遊びやフリスビーで2~30分遊んでから、
更に1時間のお散歩に行っていたものです。
レトリーバーのワンコ友達も増え、お付き合いで毎日のように川に泳ぎに行ったり、
山に遊びに出掛けたり…。

7歳くらいからは、無理をしてでも遊びたいリキをセーブしながら遊ぶのが課題に(笑)
サプリメントなどにもあれこれ気を配るようになり、
健康面や体調面について書き留めるようにもなりました。
それでも病気ひとつかからず、食欲がない…様子がおかしい…
という事も一度もありませんでした。
これは本当に最大の親孝行だったと感じています。

次々とやってきたニャンコ達にもまったく動じず、
みんなを保護してあげれたのもリキの優しさがあったからこそでした。

たった一度だけ危機的状況に陥ったのは、
高速道路のサービスエリアで買った焼き鳥をくしごと噛み砕いて盗み食いした事くらいでしょうか(笑)
リキが見つけないように気をつけていたのに、
家に着いて荷物を降ろしているスキにやられてしまい…
慌てて病院へ駆け込みました!
この時だけは手術しないといけないかも…と絶望的な気持に(^◇^;)
(無事病院で吐き出しました)

10歳に近づくと、もっと若い仲間のワンコ達と遊ぶ事が負担になるようにもなりました。
遊んでる内は自分で制御出来ないのです(笑)でも家に帰ると、
首を痛めてたりとか疲れやすくなってたりとか…。
疲れたら適当に休むとか上手に出来ないんですね(笑)
ずっとテンション高く遊んでいたいみたいで(夫と同じ…(^_^;))
なので集団で遊びに行くのはお断りするようになっていきました。
それでも十分元気で他には全く健康を脅かす材料はなかったと思います。

13歳を迎えた4月に、恒例の血液検査と健康診断でも花マルでした。
しかしその年の7月、突然明け方に倒れ…前庭疾患と診断されたのです。

この時自体の回復はステロイド剤を用いて、驚く程すぐでした。
しかしその後…お薬を離脱しようと段階を踏んで行くと、
ちょっと調子を落としたりの繰り返しになってしまい…。
1年後には腎臓のダメージが始まり、
脊椎や関節が弱ったせいで本犬の思うような動きがしにくくなっていったのでしょう。
結局はこの病気が引き金となって、リキの寿命を早めていったのだろうと思います。

私はそれまでのリキの元気さを思うと、自力で立てなくなっても数年は頑張ってくれると
完全に思い込んでいました。
ですから自力で立てなくなったとほぼ平行して、食事を受けつけなくなった事に動揺し…
正直リキを見送る心構えがまだありませんでした。

でもどんな工夫をしても食べてはくれない姿を見ている内に、
(ああ…リキは自分で決めたがってるんだな)
と感じました。
動けなくなっても生きるのは、リキの本望ではないのかもと。
私達と生きる為に、人間の都合やルールに従い続けてくれたのですから…
この時ばかりはリキに任せようという気持になっていきました。
なので栄養点滴だけはしていましたが、延命的な事は何もしていません。

この様な判断をするには色々な考えがあると思いますけど、
私達はリキの意思に従った最期だと考えています。
自分で起き上がってご飯を食べれるギリギリまで、よく頑張ってくれたのだと…
誇りに思っています。
                         
                              ママさんのエピソードより…
15歳を迎えて間もなくリキくんはお星様になりました・・・



ママさんが送って下さったアルバムのリキくんとミニリキくんを交えて紹介します♥
ママさんがミニリキこと小リキと命名して下さりました♥(^-^)♥
小リキくんはで囲ってあります

d0282395_20413176.png
d0282395_2043350.png


d0282395_2042673.png


d0282395_2043504.png


d0282395_20442598.png


d0282395_20443820.png
この写真の題名は・・・
馬と探偵女
だそう・・・  なんともユーモアのあるママさん053.gif
↑この写真でもわかるように、リキくん
男の子のシンボルが晩年は白くなったそうで・・・
d0282395_20445524.png
d0282395_2283913.png
どうでしょう…(^_^;)
この後ろ姿に関しては、パパさんがイラストで説明下さりました
パパさんかなりこだわっておりました037.gif

そして・・・ヒゲ・・・
d0282395_20451917.png
本物リキヒゲもちゃんと取ってあり送って下さったママさん。
でも長すぎて…切ってしまうには惜しいので…
面白映像はコチラ
リキくんの体の毛を付けました♡


そしてオマケにとパパさんから届いたお写真♪
とうたんくいついた~!!
d0282395_22231122.jpg
お互い旦那様は休日になると早起きは苦にならず・・・走りに行ってしまうのよね(^_^;)


そして…
一年ぶりにお家に帰って来た♥と送って下さった写メ♡
d0282395_20461734.png
やっぱりお家がいいね~
なんかとっても優しい目をしている小リキくん053.gif

d0282395_20463612.png
今は自分達の中にリキがいると考えているので、どこに行っても、何を見ても一緒です。
たくさんの綺麗なものを目に映して、リキにも見せてあげたいと思っています。
出来るだけ長生きして(笑)リキや他のニャンコ達の事もいつまでも思っていたいなぁと。
その意味でも、小リキを誕生させて下さって…本当にありがとうございました。

最後に、リキの命日に合わせて努力下さいましたことにも、とても感謝しております。
この事で私達は命日を迎える悲しさを、ほぼ忘れて今日まで過ごす事が出来ました。
今は嬉しさと楽しみな気持しかありません。
                                   ママさんから・・・



こちらこそ有難うございました。
ママさんからのメール、途中込み上げるものがあり涙してしまいました・・・
毎回、色んなエピソードをもったお客様に出会い
それぞれのワンコに対する愛情を感じます。
その度幸せを分けてもらえる気がします。
皆さんに感謝するのは私の方かもしれません・・・053.gif

これは先日、らんらんさんの所に二代目フィリーちゃんが来た時に小リキくんを連れて行って
ミニフィリーツインズ&ミニエス姉さんと撮った貴重な一枚です~☆彡
d0282395_20465899.png
リキママさんとはフィリーママさんが繋いで下さりました・・・♡

最後にちょ子とも♥
d0282395_20484753.png
小リキくんもう直ぐ大好きなパパとママに会えるよ053.gif
[PR]

by chu_k2012 | 2014-04-17 12:45 | 羊毛フエルト | Comments(8)

はじめまして♥

昨日フィリーちゃんがお山にいく途中
らんらんさんちに来るということで
もちろん!ちょ子も会いに行きました~♪

はじめまして♡フィリーちゃん053.gif
ステキなセーター着てますね~♪
d0282395_19592959.png


d0282395_19594167.png
大きいお兄ちゃんお姉ちゃんとも仲良く出来て…
集合写真もなんのその029.gif



d0282395_19594921.png
ツヤツヤの毛はママさんの愛情の賜物♥



さっきの牛・・・
d0282395_200321.png
オイラだよ~
キャ~カワイイ♥ トリちゃん049.gif


ちょ子も変し~ん!!

ん?なんかおかしくない??
d0282395_2001229.png
曲がってるよ!!曲がってるー!!

あら・・・そうだったのね・・・
d0282395_2002758.png
名誉挽回 ちょ子もカワイイよ016.gif

d0282395_2004021.png
楽しい時間もあっという間に過ぎ…
この後フィリーちゃんはお山デビュー♬
だ~い好きなママとずっと一緒で幸せね053.gif

改めてフィリーちゃんが幸せになれて
本当に良かったと思いました056.gif
[PR]

by chu_k2012 | 2014-04-12 20:31 | 犬・食事・遊 | Comments(8)

11歳☆彡 おめでとう♥


今日4月9日
ちょ子が11回目の誕生日を迎えました060.gif



d0282395_12512188.png

053.gif11年間ありがとう053.gif

d0282395_12515475.png
056.gifお誕生日おめでとう067.gif
d0282395_12535136.png





d0282395_1252828.png
11歳になってもかあたんの目を盗んでゴミもあさるし
鍋も舐める・・・
d0282395_12551773.png
こんなに真っ白になっちゃったけど…
元気でいてくれて…
いつも癒してくれて♡
ありがとう



d0282395_12552888.png

でもかあたんはそんなちょ子が
d0282395_1255439.png

[PR]

by chu_k2012 | 2014-04-09 19:53 | 書き残しておきたいこと | Comments(24)