ラオス犬 作品No.16 こはるちゃん

また、本当に心から愛され、大切に・・・共に暮らしていたワンちゃんに出会いました。

ご依頼主さんからこんなお手紙を頂きました♥

娘がラオスに住んでいた時、娘の所に大家さんが仔犬を連れて来たそうです。
元々犬好きだったので断ることが出来ず、日本に連れて帰ることを前提に
娘はその仔を飼い始めました。
首輪を付け、ワクチン、予防接種、チップを埋める為に
村から10時間離れた町の獣医まで何度も通ったそうです。
ラオスでは犬は食用。
散歩していると『アユミ~!いい犬だね、食べる時は声を掛けてよ!』
とよく言われたそうです・・・
入国手続き等苦労しましたが、日本に娘と同時入国することが出来ました。
成田空港に迎えに行った時、ケージの中の顔は今でも覚えているくらい引きつっていました。
車の中では娘の膝に座り、硬直していました。
”怖かったんだろうな・・・こんな思いをして日本に来たのだから
絶対に幸せにしてあげなければ” と思いました。
こはるはお人(犬)好しで、明るく賢くて・・・
抱っこが好きで、みんなに愛されました。
しかし、不安がありました。
ラオスでは犬は食用なので、放し飼いで近親交配が多かったのだと思います。
こはるは歯の噛み合せ、子宮の位置異常、腸が弱い等色々な問題点がありました。
だから、あまり長生きはしないかなと思ってはいました。
でもいきなり6才5ヶ月で逝ってしまいました・・・

日常あの子が出していた音。例えば・・・
家の中を歩く音、水を飲む音、ご飯を食べる音、
遊んで欲しくて家中を全力疾走する音・・・
いつも自然に私の視界の中にいたこはる・・・
それらが全て消えてしまった時・・・   本当に辛かったです・・・
どうにもできない辛さ・・・寂しさ・・・悲しさ・・・

そんな時、chu_kさんに出会えて、こはるを作って頂きました。
そっくりで・・・本当にそっくりでびっくりしました。
お陰様で心が救われました。
こはるがもういない事、充分心に言い聞かせることが出来ました。
楽しかった思い出、ありがとうと言えました。

手元に来て早一ヶ月、今ではこはるがなれなかったお母さんになって
生まれた子供がこの子かな・・・なんて目で見ることが出来るようになりました。

chu_kさん、本当にありがとうございました。



こちらこそ、ありがとうございます。
涙が止まりません・・・

お宅に伺った時に、こはるちゃんの小さい時の写真、
そして台所で食事の支度をするお母さんに寄り添っている写真等を
見せて戴きながら、いろんなエピソードをお話して下さいました。
微笑ましい話し・・・時には涙しながら話されましたね・・・

今回このお手紙を頂き、私の作品でこうやって少しでも心の隙間を埋める事が出来たなら
とこれからの糧になりました。




d0282395_22484100.png
こはるちゃん
ラオス ウドムサイ生まれ(雑種)
2006.5.31~2012.11.3 
享年6才5ヶ月


d0282395_2249427.png








056.gif羊毛フエルト&テディベア 056.gif
作品展 ~one's~ のお知らせ

6月3日(月)~16日(日)
〈木曜定休日〉
10:00~18:00

フォトスタジオ "写楽館 " (富士宮市弓沢町438-6)


2月に初のオリジナル展示会を開催し、
たくさんの方にお越し頂きました。
ありがとうございました。
あれからまた新たなミニワンちゃん達が誕生しました♪


今回は、テディベア作家の塩川明子さんと開催します。
思い入れのある生地でテディベアを丁寧に作られます。
ワンちゃんの手編みのセーターもオーダー出来ます♪
d0282395_2150117.png


お互いに”一つ一つ思いを込めて作る”という信念から
~one's~ 世界にたった一つの宝物
と作品展のタイトルにしました。

是非お気軽に覗きに来て下さい。
皆さんのご来館をお待ちしております♡


なお、会場に作家がいない場合がございます・・・

私は平日12時~18時。土日は終日会場におります。
できるだけご来場頂いた方とお話ししたいと思います。
前もってご連絡頂けると有難いです(^-^)


フエルト工房 chu*k
近藤 090-7036-5315 
[PR]

by chu_k2012 | 2013-05-01 06:56 | 羊毛フエルト | Comments(9)

Commented by angel kiss at 2013-05-01 09:21 x
おはようございます。
朝から泣けてきました...。
素晴らしいお手紙で...。 
こはるちゃんは幸せでしたね。
ワンコとして、家族として幸せに生きたんですね。
フェルトもそっくり...。 綺麗なこはるちゃんです。

展示会まで大忙しですね! 
ちょっと大き目の作品も作らないといけないし..(笑)
お体に気をつけて、頑張ってくださいね~
Commented by kfcct29mvq at 2013-05-01 20:16
ちょ子ままさん、こんばんわ。初リキママです。
もう…もうっ、途中から涙、涙で読めなくなってしまいました。
こはるちゃんに出会えたご家族も、家族に迎えられたこはるちゃんも幸せな巡り会いだったのでしょうね。
そしてこんなにも誰かに感謝してもらえるお仕事ができるちょ子ままさんにも感動です。本当にすごい…。
来月まで大変でしょうけど、どうか順調にお仕事が進みますように!

ああ…私もお願いしたばかりなのに、今から涙腺がユルユルになってしまいそう…>_<
少しお時間の猶予があって良かったですぅ。
Commented by tomo at 2013-05-01 23:19 x
いいお話ですね・・・
ほんとに素敵な才能ですねo(^o^)o

作品展、頑張ってくださいね!

Commented by chu_k2012 at 2013-05-02 23:12
*angel kissさん*
こはるちゃん、お顔が小さくて人間で言う八頭身美人さん(^-^)
ラオスにそのまま居たら食べられてしまった・・・なんて・・・
本当に運命ですよね♡
いい飼い主さんに出会えて・・・

応援ありがとうです(^O^)
いい作品作ります!
Commented by chu_k2012 at 2013-05-02 23:23
*リキママさん*
ようこそです~♪(^-^)
私も犬が大好きで・・・犬を愛する方が大好き・・・
っていうことから始まったワンコ作り・・・
こんなに沢山の方に広がるとは思っていませんでした・・・
だから私も丁寧に満足して頂ける作品にこだわって
コツコツと作って行きます♪
そして喜んで頂ける事が一番嬉しいです(´∀`)

応援ありがとうございます♥
頑張ります!
Commented by chu_k2012 at 2013-05-02 23:33
*tomoさん*
ありがとうございます♥
皆さんの気持ちに応えられる様にこれからも頑張ります♪

次の作品展にマリンちゃん一族が並べられたらなぁ~なんて思っています。
喜んで頂ける様頑張ります!(^-^)
Commented at 2013-05-03 07:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ranranlabra at 2013-05-03 07:53
操作ミスで鍵コメになってしまいました^^;
Commented by chu_k2012 at 2013-05-04 06:42
*ranranlabraさん*
日本でも昔は犬を食べたそうで・・・
今では考えられないですね。
でもちょ子の太ももの筋肉を見て『うまそ~』って思います(^^;;
ワンコとのお別れは非常に苦しいですね。。。
こはるちゃんのご家族もあまりの早いお別れに
なかなか立ち直れないでいました・・・